周産期

周産期

【支援者向け】心に不調を抱える妊産婦の地域での支え方

こころに不調を抱える妊産婦は、産まれてくる子どもにも影響することがあります。この記事では、こころに不調を抱えやすい妊産婦の現状や支援の仕方について解説していきます。
周産期

【支援者向け】ハイリスク妊婦に必要不可欠な多職種協働のコツ

社会的ハイリスク妊婦への支援のためには各職種がどのように連携していけば良いのでしょうか。この記事では、支援のための連携の現状と、より良い支援のするための方法について解説していきます。
周産期

【支援者向け】社会的ハイリスク妊婦の現状と支援のコツ

予期していない・計画していない妊娠、若年、貧困などの理由で、妊娠中から支援を行うことが特に必要と認められる妊婦は「特定妊婦」と定義づけられています。この記事ではハイリスク妊婦に対しての支援の現状と課題について解説していきます。
周産期

【支援者向け】持病等の問題を抱える妊産婦へのケアのコツ

妊娠前のワクチンや歯科健診、心身に問題を抱える女性へのケアなどについて解説していきます。また、最近話題のプレコンセプションケアについても解説していきます。
周産期

【支援者向け】プレコンセプションケア実施ポイント5選

将来的に妊娠・出産を希望する可能性のある女性、並びにそのパートナーとなりうる男性にとって、早い時期から妊娠や出産についての正しい知識や生活習慣を身につけることはとても大切です。この記事では、我が国におけるプレコンセプションケアの動きなどについて話していきます。
周産期

【支援者向け】多職種が連携した妊産婦のメンタルヘルスケア

妊産婦を支援していく上で、多職種連携は必要不可欠である。この記事では、多職種が連携した妊産婦のメンタルヘルスケアの取り組みについて、事例を紹介する。さらに、それを踏まえて、他職種連携のための、関係者の「顔の見える連携」体制づくりのために大切なことについて考察する。
周産期

【支援者向け】心の不調のある妊産婦のケア

妊産婦の心の不調というと、身の回りのことや赤ちゃんの世話ができない、感情のコントロールができなくなっている、衝動的になり「死にたい」気持ちがある、などが考えられると思います。ここでは、妊産婦のメンタルヘルスへの支援ポイントについて、説明していきます。
周産期

【支援者向け】周産期ボンディングへの支援のコツ4選

養育者から子どもへのボンディング(情緒的絆)形成の過程は養育者自身のウェルビーイングと子どもの安全な育ちのために重要な意義があります。この記事では周産期ボンディングとはから支援まで解説していきます。
周産期

【支援者向け】妊産婦のメンタルヘルスの支援に必要なこと

周産期の女性の心の不調は、妊産婦の自殺や子どもへの虐待など、深刻な事態に結びつく可能性があることがわかっています。この記事では、妊産婦のメンタルヘルスケアの重要性や、母親の心を健やかに保つための支援のあり方等について話していきます。
周産期

保健師・助産師ができるアレルギーに関する支援

新生児期の肌トラブルは多い。そのような中で助産師・保健師ができるアレルギー予防とは何でしょうか。この記事では、アレルギーに関する支援について気をつけるべきことを解説していく。